藤崎八旛宮に行ってきたよ。。熊本市の総鎮守として信仰を集める神社に行ってみなっせ〜

熊本市のPR動画で紹介されている名所の、藤崎八旛宮に行ってきました!

厳かで美しい神社の藤崎八旛宮に、一度は参拝に行ってみるべしっ!!

社長
よ〜し、身も心も清めてもらいに行こう!

ライター小梅
ごーごー!!

熊本市のPR動画(藤崎八旛宮のシーン)01:15

藤崎八旛宮とは?

藤崎八旛宮(ふじさきはちまんぐう)は、935年(承平5年)に創建された、熊本市域の総鎮守として信仰を集める神社で、江戸時代には、熊本城の鎮守社とされました。

応神天皇主祭神で、神功皇后住吉三神が相殿に祀られています。

創建された当初は、藤崎台に建てられましたが1877年の西南戦争で社殿を焼失し、現在の場所に移り復興しました。

秋には、熊本市民に親しまれている、藤崎八旛宮例大祭が5日間に渡って行われます。

他の八幡宮と違い【八旛宮】の文字が用いられるのは、1548年(天文11年)後奈良天皇宸筆(ごならてんのうしんぴつ)の勅額に基づくものです。

藤崎八旛宮の場所は?

熊本城より東に1kmの場所にあり、国道3号線沿いに大きな鳥居があります。

熊本電鉄・藤崎宮前駅からは、東へ500mです。

Googleマップ情報

熊本駅からのルート

駐車場

実際に行ってきた

参道

参道

国道3号線沿いにある、大きな鳥居(写真撮り忘れました)をくぐると、神社まで長い参道が続いています。

 

灯籠

参道には、灯籠狛犬が並んでいました。

 

神社

突き当りに、藤崎八旛宮が見えてきました。

 

鳥居

鳥居

楼門の手前に、もう1つ鳥居があり、その奥に駐車スペースがありました。

 

トイレ

駐車場の脇には、トイレもあります。

 

手水舎

鳥居をくぐって左側に、手水舎があります。

※現在はコロナ対策で、柄杓は撤去してありました。

 

竹から水が出ている

水は出ているので、参拝前に手を洗ったり口をゆすぐ事はできます。

 

楼門

楼門

手水舎の奥に進むと、とても立派な楼門がありました。

 

色鮮やかな朱色で、巨大な楼門は存在感抜群です。

 

拝殿

拝殿

楼門をくぐると、奥に拝殿があります。

お賽銭を入れて、二礼二拍手一礼をし参拝しました。

 

回廊

回廊

境内を囲むようにある回廊も、とても美しかったです。

 

おみくじ

おみくじ

おみくじは色んな種類のものが、ありました。

社長
恋みくじひこうぜ〜。

ライター小梅
乙女かって。

社長
やった!中吉だぜっ!!

ライター小梅
私は、吉でした♪うぇ〜い♪(←ちゃっかりひいた)

藤崎八旛宮に行った時のTwitterでの投稿

行ってきた感想

国道3号線沿いの巨大な鳥居や、神社まで続く長い参道もインパクト大ですが、なによりも個人的には大きくて美しい楼門に目を奪われました。

そして、神社内は手入れが隅々まで行き届いていて、全体的にとても綺麗でしたよ。

おすすめ度

★★★★★

観光で行くのはもちろんの事、ふら〜っとお散歩ついでに行くのも良いですよね。

駐車場では、人間に全く動じない鳩が出迎えてくれます(笑)

ちなみに、300円で御朱印を書いてもらう事ができます

ライター小梅
神社でお参りすると、気持ちがリセットされるというか、凄くスッキリしますよね。

社長
パワーを貰える感じがするよね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事